正社員のマンション管理士求人

マンション管理士求人トップ >> 条件別 >> 正社員のマンション管理士求人

正社員のマンション管理士求人

2012年末の政権交代後は経済が低迷していた日本も、安倍首相が推進する経済政策「アベノミクス」の効果で景気回復の兆しが見え始めました。その恩恵を最も受けたのが建築業界で、復興事業や大型の公共事業予算でバブル状態です。またこれまで売れ行きが伸び悩んでいた分譲マンションも、再び売れ始め新たなマンションも次々と建築されています。これまで建築された中古マンションも国土交通省が発表したデータによると、日本には築30年を超すマンションが100万戸以上も存在しています。

そんな中で注目を集めている国家資格が合格率が7〜8%前後で、合格者も年間に約1000人と超難関のマンション管理士です。その背景には築30年を超す中古マンションの、大規模なリーフォームや建替えの需要があります。さらに首都直下地震の恐れや急速に進む少子高齢化で、耐震の強度や手すりやスロープなどのバリアフリー化が急務だからです。そのため分譲マンションの管理組合と常に連絡を取り、何かトラブルが起きれば法的な見地から対応することができるマンション管理士は売り手市場と言って過言ではありません

マンション管理士の求人ですが不動産業界や、マンション管理業界が殆どで正社員の募集が一般的です。マンション管理士は独占業務ではありませんが名称独占資格で、マンション管理士でない人がこの名称を名刺や看板に使用することはできません。マンション管理士の業務内容ですが、マンション管理組合の運営の手伝いを行います。具体的には建替えを含む大規模な修繕や小規模なリーフォームや、維持や管理に関する管理組合の問題やトラブルに対して、適切な助言や指導などのコンサルティング業務を行います。

マンション管理士の試験ですが年齢や、性別や学歴など受験資格に制限はありません。試験は東京をはじめ札幌市・仙台市・名古屋市・大阪市・広島市・福岡市・那覇市で、毎年11月の最後の日曜日に行われています。出題されるのはマンション管理に関する法令及び実務と管理組合の運営の円滑化と、マンションの建物及び附属施設の形質及び構造やマンションの管理の適正化の推進に関してです。

正社員のマンション管理士求人に興味がある方はリクルートエージェントなど、このサイトのランキング5位以内の転職サイトで探されるときっと見つかります。マンション管理士の求人は転職サイトでも一般に公開されていない、非公開の求人だったりするので一つの転職サイトに限定しないで、複数に登録された方が選択肢が広がります

マンション管理士求人が高確率で見つかるサイト比較!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2019 マンション管理士求人ランキング【※高待遇のマン管求人はココ!】 All Rights Reserved.