不動産仲介会社のマンション管理士求人

マンション管理士求人トップ >> 条件別 >> 不動産仲介会社のマンション管理士求人

不動産仲介会社のマンション管理士求人

不動産仲介会社とは、ひと言でいうと大家と入居希望者の仲介をする仕事です。仲介会社のみであれば仲介業務を行うだけなので、入居後のトラブル対応は管理会社が担当します。しかし、なかには仲介業務と管理業務を行う不動産会社もあります。ですから、マンション管理士が働ける不動産仲介会社は管理業務も行っているところでなければいけません。

マンション管理士の勤務先というとマンション管理会社のイメージが強いですが、実は不動産会社にも非常に重宝されています。そのため、求人を見てみると意外と不動産会社も多く見受けられます。また総合職の求人も少なくないでしょう。総合職なら、仲介業務や管理業務をはじめ不動産の売買やルームアドバイザーなどを行い、仲介業務以外にさまざまな仕事を任されることになります。ただ不動産仲介会社で働く場合、マンション管理士の資格だけではやっていけません。そのため、多くの人はマンション管理士以外に管理業務主任者や宅地建物主任者などの資格も取得しています。3つの資格を取得していれば、不動産仲介会社でも十分活躍することができるでしょう。

気になるのが給与や待遇です。ひと口にマンション管理士の求人といってもさまざまで、不動産仲介会社だけでなくマンション管理会社やマンション管理コンサルティング会社などもあり、勤務先によって大きく変動します。ですから、マンション管理士の資格を持っているからといってすべての人が同等の給与・待遇になるわけではありません。そこをしっかり理解して求人を探さなければ、なかなか希望の場所は見つからないでしょう。

不動産仲介会社のマンション管理士は、管理業務主任者や宅地建物主任者などの資格を取得している人が多く、宅地建物主任者は手当が付くので給与は高めになります。宅地建物主任者だけでも平均年収300万円〜400万円程度と言われていますから、マンション管理士の資格と合わせれば十分稼ぐことができます。

待遇も充実していたほうが安心です。社会保険は必須ですが、資格取得手当や時間外手当、交通費なども欠かせません。なかには、地域手当や自動車手当が付いてくる会社もあります。もちろん福利厚生も充実していたほうが助かるでしょう。たとえば女性なら産休や育休があると働きやすくなります。扶養家族も利用できる諸制度が付いていれば、社員の家族も保証してくれるので万が一のときでも安心です。不動産仲介会社のマンション管理士求人を探すときは、全体を見て自分の条件と照らし合わせてみましょう。

マンション管理士求人が高確率で見つかるサイト比較!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2019 マンション管理士求人ランキング【※高待遇のマン管求人はココ!】 All Rights Reserved.