マンション管理会社のマンション管理士求人

マンション管理士求人トップ >> 条件別 >> マンション管理会社のマンション管理士求人

マンション管理会社のマンション管理士求人

マンション管理士として活躍する方法のひとつに”マンション管理会社”が挙げられます。ひと口にマンション管理会社といっても仕事内容はさまざまで、マンションの清掃や設備点検などもマンション管理会社の立派な仕事になります。大きく分けると4つ。”事務管理業務””管理員業務””清掃業務””建物・設備管理業務”です。このうち、マンション管理士が担当するのは”事務管理業務”です。事務管理業務では、管理組合の会計や収入、支出の調停や出納、理事会支援業務などを行います。

マンション管理会社は比較的求人が多く、マンション管理士の勤務先として一番有力になります。ですから、マンション管理会社から探していくと希望の求人が見つけやすいでしょう。

求められる人材は、”マンション管理士の資格を有している”ことです。資格を持っていれば、ほとんどの企業は学歴不問で応募できます。もちろんマンション管理業務の経験がある方が優先されますが、それでも経験なしでも働けるのはマンション管理士の魅力のひとつです。気になるのは給与・年収は、マンション管理士全体の年収は、平均400万円程度です。一般的なサラリーマンと大差ありませんが、年収分布は300万円〜800万円と言われていますから、地域や企業の大きさ、勤務先によって大きく異なることが分かります。というのも、マンション管理士はどこの勤務先でも資格を有していることより”スキル”が求められるからです。

たとえ資格を持っていても、マンション管理士として働いた経験がなければ給与・年収はマイナスになります。しかし過去にマンション管理士として働いた経験がある場合、やはりプラスされます。求人で”経験や能力に応じて優遇”と書かれているのはそのためです。そのため、平均年収は決して高くありませんが、経験や能力で十分高収入になることも期待できるでしょう。マンション管理会社のマンション管理士は、他のマンション管理士よりも稼ぎやすいというメリットがあります。この場合、年収400万円以上も夢ではありません。

このように、マンション管理士にはさまざまな求人があります。今回はマンション管理会社の求人について紹介しましたが、他にもマンション管理コンサルティング会社や不動産屋などでも重宝されています。また宅地建物取引士など他の資格やスキルを持っている方であれば、マンション管理以外でも活躍することができるでしょう。

マンション管理士求人が高確率で見つかるサイト比較!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2019 マンション管理士求人ランキング【※高待遇のマン管求人はココ!】 All Rights Reserved.