独立に役立つマンション管理士求人

マンション管理士求人トップ >> 条件別 >> 独立に役立つマンション管理士求人

独立に役立つマンション管理士求人

マンション管理士は、独立で稼ぐこともできます。一般的にはマンション管理会社やマンション管理コンサルティング会社、ビル管理会社などが主な勤務先になりますが、独立をすることで実力を上げ年収をアップさせることも十分可能です。そのためには、独立に役立つ、スキルアップが期待できる会社を選ぶのが一番でしょう。

おすすめは、”不動産業界”です。マンション管理士というと先にも述べた場所が代表的ですが、実は不動産会社でも非常にマンション管理士が重宝されています。不動産会社でのマンション管理士は、ほとんどが宅地建物取引主任者の資格も取得しています。なかには強制的に資格を取得しなければいけない会社もあり、将来的にもステップアップが期待できます。またマンション管理士以外の資格も取得していますから、ジョブチェンジにも十分有利になります。当然独立にも役立つでしょう。

では、不動産会社以外ではどうでしょうか?独立にはさまざまな経験も必要になりますから、総合職もおすすめです。資格なら、宅地建物取引主任者だけでなく管理業務主任者や建築士、行政書士などの法律関係なども取得しておくと役立ちます。マンション管理士の独立は決して簡単ではありませんから、マンション管理士の資格を取得したからといってすぐに独立できるわけではないでしょう。やはり経験とマンション管理士以外の資格取得の2つが、求人を探すうえでの大きなポイントになります。また独立のための資金も必要ですから、しっかり稼げるところがベストです。マンション管理士は平均年収は400万円前後と言われていますが、年収分布では300万円〜800万円程度と幅広いのが特徴です。資格手当も付き、経験や能力に応じて給与が考慮されるのもマンション管理士ならではでしょう。昇給制度があれば、将来的に給料アップが期待できるので安心です。

ちなみに、独立するために必要不可欠なアイテムがパソコンで、それも複数台は必要になります。マンション管理士は事務職が基本ですから、1台のパソコンでは作業ができません。当然ですが、プライベートと仕事用のパソコンは分けるようにしてください。他には、プリンター・FAX・電話など事務に欠かせないアイテムも準備する必要があります。また施錠ができるキャビネットも用意しておきましょう。

独立のためにはそれまでの準備期間が大切です。そのためにはまずマンション管理士としてしっかり働きましょう。

マンション管理士求人が高確率で見つかるサイト比較!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2019 マンション管理士求人ランキング【※高待遇のマン管求人はココ!】 All Rights Reserved.