マンション管理士の研修は?

マンション管理士求人トップ >> FAQ >> マンション管理士の研修は?

マンション管理士の研修は?

マンション管理士の資格を取得する人の多くは、すでにマンション管理会社などで実務経験を積んでおり、スキルの幅を広げるために受験を決意するという人たちです。そういう人の場合、すでにマンション管理の基本はできているので、資格取得後もそれを生かしてスムーズに業務の幅を広げることが可能ですが、マンション管理の実務未経験から資格を目指す人の場合、資格取得後もマンション管理のノウハウなど経験不足を補う必要を感じることが多いでしょう。そういう場合は、大手のマンション管理会社など研修制度の充実した職場に就職し、そこのノウハウを吸収するとよいでしょう。

マンション管理業界は競争が激化しており、マンションの居住者も管理サービスに対する知識が向上するとともに、管理会社への要求も厳しくなっています。そのため、マンション管理会社のほとんどが生き残りを賭けてサービス向上に努めています。新人の育成に力を注いでいるところも増えているので、経験不足を不安に感じている新人マンション管理士の方は、研修制度の充実したマンション管理会社の求人を中心に探すとよいでしょう。これは、今後のキャリアを築くうえでも非常に重要なことです。

マンション管理会社の求人を見ると、研修制度が充実しているところであれば、研修の詳細について説明があります。それらの情報をよく精査して、最適の求人を見つけてください。研修制度の充実したマンション管理会社の求人の例を挙げると、以下のように管理士の質向上のためのカリキュラムが組まれています。

大手であれば、マンションの設備機器や管理員室などを再現した研修センターを設置しています。センターでは業務全般の研修から、定期的な集合研修、救急講習、現地指導などさまざまな内容の研修を実施しています。また、新入社員に対しては、社内のベテラン管理士が講師となって、マンション管理の基本知識、設備機器の操作、事務処理の流れ、マナーなど実践的な知識を提供する入社時研修を行うところも多いです。ほかにも、入社からしばらくたって、現地でのマンツーマンによる指導などフォローアップ研修を実施するところもあり、自身の業務内容の見直しができるところもあります。

大手となると競争も激しくなりますが、以上のような手厚い研修があるので、経験が不足している人でもスムーズに業務に入ることが可能です。求人を探す際は、研修の詳細まで注目するようにしてみてください。

マンション管理士求人が高確率で見つかるサイト比較!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2019 マンション管理士求人ランキング【※高待遇のマン管求人はココ!】 All Rights Reserved.