マンション管理士のやりがいは?

マンション管理士求人トップ >> FAQ >> マンション管理士のやりがいは?

マンション管理士のやりがいは?

マンション管理士の仕事が、やりがいがあるかどうかはあなた次第です。難関のマンション管理士の資格ですがマンション管理士になれば、自分で開業するかマンション管理会社や不動産会社で働くのが普通です。業務内容はどちらの場合もマンション管理組合の理事会や総会へ出席し、さまざまな問題やトラブルを解決することです。多くの住民が住んでいるマンションでは音のトラブルや、ゴミの問題など住民同士のいざこざが絶えません。

また古いマンションではマンション管理組合から建替えや、修繕が提議されればその対応やアドバイスを行います。さらに高齢者が急増している日本ではマンション住まいの高齢者が、自分の部屋に手すりやスロープの設置をするケースが増えています。そんな場合はマンション管理士が近所の住民へ工事の承諾や、期間の説明をしたり住民からの苦情にも対応したりします。

このようにマンション管理士の仕事はマンションに関する、専門家であると同時にクレーム処理係りでもあります。医師や弁護士のような存在と言うよりは、どちらかと言えば看護師の仕事に近いかもしれません。看護師は夜中であっても患者さんに何かあれば、患者さんの部屋に行き対応しないといけません。マンション管理士も同じで大地震や台風があれば、夜中であっても出社することも珍しいことでもありません。

看護師の仕事も夜勤や残業があり患者さんのお世話など激務で知られていますが、多くの看護師が入院している患者さんが退院する際に、お礼の言葉を聞く瞬間に仕事のやりがいを感じると言います。マンション管理士も同じでマンション管理組合やマンションの住民が抱えている、さまざまな問題やトラブルを解決しお礼の言葉を聞く瞬間が、マンション管理士の仕事のやりがいだと思います。

大変であればある程その問題やトラブルを、解決した時は達成感も大きいからです。さまざまな問題やトラブルをストレスにしか感じられない人は、マンション管理士の仕事に向いていないと言えます。むしろその問題やトラブルに立ち向かっていき、解決することにやりがいを感じられることが、マンション管理士の仕事だからです。

もしマンション管理士の試験に合格しマンション管理会社や不動産会社に就職したり転職したいと考えている方は、リクルートエージェントなどこのサイトのランキング5位以内の転職サイトに登録して探してみてはいかがでしょうか。転職サイトの専任の担当者がマンション管理士として、活躍できるような求人の紹介を行ってくれます

マンション管理士求人が高確率で見つかるサイト比較!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2019 マンション管理士求人ランキング【※高待遇のマン管求人はココ!】 All Rights Reserved.