マンション管理士の副業・アルバイトは?

マンション管理士求人トップ >> FAQ >> マンション管理士の副業・アルバイトは?

マンション管理士の副業・アルバイトは?

最近、体力の衰えを感じてきた人や、定年退職後にちょっと働きたいけど長時間労働はきついというシニア世代に特におすすめなのが、週末だけ働くマンション管理人という副業アルバイトです。マンション管理人は資格がなくてもできる仕事ですが、マンション管理士の資格を持っていれば採用選考で有利です。

仕事内容は、マンションの清掃、修繕箇所のチェック、住民からのクレーム対応などの日常業務です。仕事のハードさはマンションの規模やタイプ、管理組合の理解などで変化しますが、それほど体力を必要とせず、実際、多くのシニア世代がマンション管理人として勤めています。

マンションの管理人といえば、1階ロビーの受付などに常駐しているイメージがありますが、アルバイトとして週末だけ行うことも可能です。たとえ正社員の管理人が常駐するマンションであっても、24時間365日同じ人が駐在するわけにはいかないので、週末だけはアルバイトが代わりに入るということは珍しくありません。年末年始やゴールデンウイーク、夏休みや冬休みなどの長期休暇にイレギュラーで募集されることもあり、こういう期間は給与も高めに設定されているので、本業の傍ら副業で稼ぐというやり方にもぴったりです。また、常駐の管理人が急用や病気などで出勤できないようなときに、代打として緊急招集されるケースもあり、通常より高めの給与で働けるので、いずれにせよ割の良い仕事と言えるでしょう。

アルバイトや副業可のマンション管理人の求人を探す際は、期間限定や非常勤の求人を多く扱う求人媒体で根気よく探しましょう。というのも、働きやすさからこの仕事を希望する人は多く、欠員がなかなか出ない仕事であるため、求人情報はそれほど豊富にあるわけではないからです。ですが、マンション管理士の資格を持っている人なら、そうでないライバルに差を付けられます。

求人が見つかったら、自分が通勤できる範囲であることを確認してすぐに応募しましょう。多数の応募があることが予想されるので、行動が遅れるとすでに締め切られた後だったということがよくあります。あと、求人を見つけるコツとしては、ハローワークや求人サイト以外にも、地元のマンション管理会社や不動産会社からの情報にもアンテナを張ることです。マンション管理人の募集情報は、全国的な求人媒体に掲載されるより、地元のコミュニティー内だけで口コミで伝わることも多いので、こうした情報に敏感になることが採用への近道です。

マンション管理士求人が高確率で見つかるサイト比較!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2019 マンション管理士求人ランキング【※高待遇のマン管求人はココ!】 All Rights Reserved.