マンション管理士の転職活動のコツは?

マンション管理士求人トップ >> FAQ >> マンション管理士の転職活動のコツは?

マンション管理士の転職活動のコツは?

マンション管理士の転職活動のコツですが、安易に仕事を辞めたりせずに、在職での転職活動を行うことです。安易に仕事を辞めて転職活動を始めても、直ぐに次の仕事が見つかるという保証がないからです。失業手当が切れても次の仕事が見つからないと焦りが出てきて、給与がダウンするなど妥協せざるを得なくなります。そのため転職活動は在職で行い、周到な準備と計画性が必須です。

転職活動で先ず、最初に行うことは求人情報の収集です。求人情報の収集方法にもハローワークや求人誌や新聞の求人広告などがあります。マンション管理士の求人先はマンション管理会社や不動産会社ですが、ハローワークは地域に密着した国の行政機関なので求人先も殆どが中小企業や零細企業です。求人誌や新聞の求人広告は紙媒体なので、情報の鮮度と言う点ではウェブ上の転職サイトにかないません。

転職サイトも自分で給与や条件を入力してマンション管理士の求人を検索するタイプと、リクルートエージェントのような専任の担当者が付く転職サイトと大きく2種類あります。その他にもスカウトと呼ばれる自分のレジメとスキルや資格などをウェブ上にアップさせると、企業や転職エージェントからオファーがある転職サイトもあります。転職サイトへの登録も一つに限定せずに、タイプが違うサイトへ幾つか登録することです。それだけ選択肢が広がり、転職活動が有利になります。

次に応募したい求人が見つかったら、その企業や業界の研究をします。マンション管理士の場合だとマンション管理業界や、不動産業界の研究を行います。なぜ企業や業界の研究が必要かと言えば、応募書類や面接で志望動機や自己PRが必ず出てきますが、この2つは企業や業界の研究がポイントになるからです。言い換えれば企業や業界の研究なしに、志望動機や自己PRは語れません。企業の研究はその企業のホームページや、上場企業であれば四季報で、業績や事業内容などは分かります。

業界の研究もホームページや業界紙で調べれば、その業界の動向や将来性なども分かります。転職サイト選びも専任の担当者が付く、このサイトのランキング上位の転職エージェントのような、信頼できるところを探すことが転職活動のコツです。転職の成否はどの転職サイトを選びかで、決まると言っても過言ではありません。転職サイトの担当者がマンション管理士の求人の紹介だけでなく、持参した応募書類の添削から擬似面接など、全て無料で行ってくれます。

マンション管理士求人が高確率で見つかるサイト比較!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2019 マンション管理士求人ランキング【※高待遇のマン管求人はココ!】 All Rights Reserved.